アルツな母を介護するOL子育て日記

アルツハイマー型認知症の実母は9年過ぎました。要介護1と要介護2を行ったり来たりして、現在は要介護2。確実に症状は進んでいるのに介護度が増減するのはなぜ?介護の理想と現実のギャップに悩みながらも希望と感謝の日々。3人の子供達の母であり正社員で働いていて、年を重ねる毎にどんどん前向きになる超元気OLです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

母にとってトイレが唯一の憩いの場なのか?

認知症が進んで、一日中ほとんど家の中でボーっとしてる母。それはそれで心配なのだが、最近、外に出る事が多くなったので心配だ。近所を散歩してきただけだと本人は行っているが、本当はどうなのか分からない。

また、トイレには何回も行く。多い時は2~3分おきに。トイレに行って何するのでもなく、ただ座っていたり、トイレットペーパーで鼻をかんでいたり。病気なのかただ単にトイレを憩いの場としているのか。
ハッキリしているのは、最近トイレにハエが大量発生して、コバエがすごい。トイレだけでなく、居間にもコバエがいる。これはきっと、一日に何十回もトイレに行く母にくっついて来たからだと真剣に思っている。

我が家は、水洗ではない。便座の中を覗くと深~い闇。日に日に底がどんどん上がってきて、その内、すぐ目の前まで見えてくる。母は何も用がなくてもトイレの蓋を開けて便座に腰かけている。匂いが下から上がってきて母の身体に染み込む。そして、その匂いと一緒にコバエも付いてくる。トイレにスプレーしても一時的には効いているがトイレを何度も母が開け閉めするので、効果がすぐになくなる。

本当に母はいつもトイレに行く。多い時は一時間に20回は行く。別に用を足しているのではない。困ってしまう。


また、例えば私が朝ご飯の支度をしていると、めずらしく早く起きてきた母が、「わ、何やればいべ?」と聞いてくる。何もやってほしくないがそう言えばかわいそうなので、「じゃぁ、二階から下まで箒で掃いてきて」とお願いしてみる。母はガッテンだという感じで部屋を出る。そして、トイレに入る。トイレにずっと入っていて、早く出てと言われるまで入っている。やっとトイレから出てくると、私に、「わ、何やればいべ?」と聞く。それじゃぁと先ほどのお願いをまた言う。母は掃除をするつもりで部屋を出る。そして、トイレに入る。ずっと入っていて誰かに早く出てと催促されてから出てくる。そして、私に、「わ、何やればいべ?」と聞く。・・・・・・。この繰り返しでなかなかお願い事が終わらない。


母は食事の時、なぜか下向きでおどおどしながらご飯を食べる。もっと堂々としていいのに、よその人みたいに遠慮がちで伏し目がちでご飯を食べている。右手が最近震えてきている。おかずを交互に食べない。他のおかずが見えないようで、ひとつのおかずばっかりをずっと食べている。食べている様子がやはり普通と違う。
 

夜眠くなると「わ、ねってもいべが」と聞いてくる。紙パンツをはいてから寝てと返事する。紙パンツをはいてからしばらくボーっとしてテレビを見る。少しするとまた、「わ、ねでもいべか?」と聞く。いいよと答えるとトイレに向かう。トイレから帰ってくるとソファに座ってテレビをボーっと見る。また、「ねでもいべが?」と聞かれいいよと答える。すると、トイレに入る。トイレから戻ってくるとソファに座ってテレビを見る。また少しすると・・・・・・エンドレス!!何回目かで私が切れる。
これ、毎晩のお約束。


普通だった時には絶対に炭酸飲料は飲まなかったのに、認知症になったら、グイグイ飲む。テーブルの上に炭酸飲料を間違って置きっぱなしにしておくと、すぐになくなってしまう。認知症になると、嗜好もかわるのかもしれない。


味噌汁があと少しあるから新しいのが作れない。他の鍋に新しい味噌汁を作ってもいいようなものだが、我が家はそれができない。もしも味噌汁が(もちろん、具や味付けがそれぞれ別のもの)二つあれば、普通だったら、古い方から食べて、食べきってから新しい味噌汁を食べる。しかし、母は、味が全く別であっても、少なくなった味噌汁を新しい味噌汁の鍋に全部混ぜてしまう。たとえば、中華スープの中に普通の味噌汁を平気で入れて混ぜてしまう。


また、あと少しで食べきれる味噌汁に母は水と醤油を入れて、量が多くなった液体に変えてしまう。あんなにおいしかった味噌汁が、まずい液体に変身!ダシは入れないので、ただの醤油の飲み物。ハッキリ言ってまずい。

母は味噌で味噌汁を作るということを忘れてしまった。お湯に醤油だけ入れてそれでおしまい。ダシで味付けをすることも忘れてしまった。母の調子が良い時は、時々、母のまずい味噌汁が作られる。喜ばしい事なのかどうなのか。


じっと母を見ていると、右手のプルプルの他に、口元がハムスターのようにモグモグしている。何を食べているのかと聞くと何も食べていないとのこと。口元もプルプル?


母の部屋に一緒に寝ているが、夜中、母のいびきを聞きながら「うん、まだ大丈夫、生きている。」と確認している自分がいる。


明日一日行けばやっと休みだ。そして、土曜日は地域包括支援センターの人がくるから、家の中をきれいにしないといけない。そんなことでもなければ、我が家はずっと散らかりっぱなしだと思うので、来訪者はありがたい。

あと一日、頑張ろう。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OL(子供あり)へ
にほんブログ村


 介護

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。