アルツな母を介護するOL子育て日記

アルツハイマー型認知症の実母は9年過ぎました。要介護1と要介護2を行ったり来たりして、現在は要介護2。確実に症状は進んでいるのに介護度が増減するのはなぜ?介護の理想と現実のギャップに悩みながらも希望と感謝の日々。3人の子供達の母であり正社員で働いていて、年を重ねる毎にどんどん前向きになる超元気OLです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

入札参加資格審査申請が終わりました

11月から今頃までの大きな仕事である、
入札参加資格審査申請がやっと終わった。
11月は住んでいる市の分。
11月から12月にかけて、官公庁。
1月からは残りの市町村。(これがかなりある)

まだ、提出しただけなので、不足書類を指摘されるかもしれないが
とりあず、全部、終わった。

うちは、どこにでもある、中小企業(零細企業)。
歴史だけは長くて、県内に数営業所あり、
隣の県と少し離れた県にもある。
50名以下の中小企業。

その中小企業の本社に勤務している。

入札参加資格審査申請書を本社で一括作成し、委任状も添付して
各営業所へ送る。
各営業所は使用印鑑届にその営業所の印鑑を押して提出する。
提出期限はまだ先だが、各営業所で納税証明書をとったり
ファイルを用意したりといろいろあるので
今頃までに送らないと営業所の事務の方が困るのです。

入札参加資格審査申請をされる方は分かると思うが、
同じ市町村に、「建設工事」「建設コンサルタント」「物品の製造・役務の提供」
この3つがあり、申請書はそれぞれ出さないといけない。

申請内容はほとんど同じなのに、
「市指定様式」とか「町指定様式」とかがあり、
それぞれ、指定された書類で出さないといけないところも結構ある。

大体、申請は2年おきで、各市町村の申請時期がばらけていて
今年は少ない年。それでも50数件あった。

何が大変かというと、申請する市町村、全てのホームページを開いて
要領を印刷し、必要によっては様式をダウンロードしなければいけない。

11月の末頃は比較的暇なのでそれをしたいが、
要領をホームページに載せてくれるのは
ほとんど12月にはいってから。
その頃には年末調整まっただ中で、
ホームページを開いてみたいけどやってられない。

昨年も12月中に年末調整や給与支払報告書、
残存過納額明細書、償却資産申告書を終了させた。
何としてでも12月中に終わらせて、
1月からは入札参加資格審査申請をスタートさせないといけない。
だから年内中に社内の皆さんには源泉徴収票をお渡しできた。

話を入札参加資格審査申請に戻そう。

何が言いたいか。

その市町村によって、ファイルの色指定があったり、
申請書にタックシールで番号を付けてクリアファイルに挟んで提出しないといけないとか。

同じ内容なのに、「市・町・村 指定様式」でなければいけないとなり
そのために何度も似たような書類を作らなければいけない。
しかも、その市町村によって、ワードだったりエクセルだったり、まちまち。

また、読み仮名の欄を一文字ずつ四角があるが、
殆どは、当たり前だが、一個ずつ一文字ずつ入力できるのだが
その枠が入力できない状態(四角を何個も挿入している)の市町村があった。
その市町村の書類を作成された方の技能不足だと思う。
結局、読み仮名は手書きをした。

各市町村で申請書を作られている努力は認めるが、
官公庁のように、申請は一回で各市町村に申請ができるようにできないものか。
この仕事をするようになって毎年思う。
この入札参加資格審査申請の為に、1月は休日も一人出てやっている。

会社は1月2月は閑散期。
でも、私は決算の次に忙しい多忙期。
まわりがとても暇そうにしているのに
なんで私が休日出勤しているんだろうと思いながら
毎年、この時期、この仕事をこなしている。

今年、初めて、官公庁のインターネット一元受付をやってみた。
インターネット関係には全く自信が無いので
その存在は知っていたが今まで書類提出をしていた。
逃げいていた。

でも、それではいけない。
この会社に入って6年にもなるのだから
そろそろ新しい事にも挑戦しなければと思い
私としては一念発起してインターネット一元受付に臨んだ。

一つの区切りが終わるたびに画面を印刷して確認し、
次もまた同じ繰り返しをした。
間違ってはいけないのでかなり緊張した。
最終受付が終了した時は本当にうれしかった。

製造業のわが社。
工場の人は何か物を作れば形になる。
営業の人は営業をとってくれば売上という形になる。
頑張っている形が見える。

でも、事務は、いつもパソコンに向かっているので
どんな事に挑戦しているのか
どんな事で大変な思いをしているのか
それが見えない。

この会社に入ってから、自分だけの日報を作った。
やらなければいけないこと、やりたいことを羅列し、
それをいつやるか予定を組み
一つの作業が終わると日報に「済」を入力。
日中、今日の予定はすべて終わることができるか
もし、無理だったら、何を明日にのばすか
そういう事を何度も検討して仕事をしている。

一日の終わりに日報を開いて
明日やるべきことを確認してからパソコンを閉じる。

忘れっぽいので、私はこのやり方でずっとやっている。
とにかく忘れっぽいので。

自分の仕事を誰も誉めてくれないので
日報で自分を誉めている。


介護ブログを読もうとされている方には
全くおもしろくない内容でした。
最後まで読んで下さり、ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OL(子供あり)へ
にほんブログ村

 日記

- 2 Comments

かめとムク  

Re: こんばんは♪

みかんさん、こんにちは。

> 私の場合、子供の具合が悪くても看てもらえなかったので、休みやすいパートしか出られませんでした。
> 娘は毎月熱を出したので、職場にはかなり迷惑をかけました。
> でも、そのおかげで、母のことなどでも理解してもらってます。

めごこ達の具合が悪い時は、保育園から家に電話が来て、
両親が迎えに行って、そのまま病院に連れて行き
その後家でめごこ達をみてくれました。

特に長女はぜんそく持ちだったので
本当に助かりました。
もちろん、入院した時は私が付き添いましたが
本当に、両親のお蔭で仕事を続けられて来たと思います。
両親には感謝してしてもしきれない。

だから、母にはこれから親孝行をしてやりたいです。

2013/02/11 (Mon) 14:19 | EDIT | REPLY |   

みかん  

こんばんは♪

お疲れ様でした。
責任のあるお仕事ですね。
残業があるのも仕方ないですね。

私の場合、子供の具合が悪くても看てもらえなかったので、休みやすいパートしか出られませんでした。
娘は毎月熱を出したので、職場にはかなり迷惑をかけました。
でも、そのおかげで、母のことなどでも理解してもらってます。
時給のパートなので、休めばおお給料日には寂しいですが・・・^^;;

これからも、お仕事を続けていくためにも、お母様にはデイに行けるようになっていただきたいですね。

2013/02/08 (Fri) 22:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。