アルツな母を介護するOL子育て日記

アルツハイマー型認知症の実母は9年過ぎました。要介護1と要介護2を行ったり来たりして、現在は要介護2。確実に症状は進んでいるのに介護度が増減するのはなぜ?介護の理想と現実のギャップに悩みながらも希望と感謝の日々。3人の子供達の母であり正社員で働いていて、年を重ねる毎にどんどん前向きになる超元気OLです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

「帰ることができるところ」が「ふるさと」

PTA行事に参加してきました。
「ふるさとについて」を題材に
各校の学生がいろいろな思いを発表していました。

実はあまり積極的な思いで参加をしてはいませんでした。
3回に1回はPTA行事に参加しなくては・・・
そんな軽い気持ちでして。

でも、今回、参加して本当に良かった。
ふるさとについての思いを読み上げた学校もあれば
パワーポイントを使って視覚にも訴えた学校もありました。
どちらも、若い人の素直な気持ちが伝わり、
「自分ももっと頑張ろう」と思いました。

また、仕事に関連したちょっとしたひらめきがあり、
やっぱり、外に出る事はいいなと思いました。

いろいろな人の話を聞くのは新鮮。
新たな発見があり、
毎日、家と会社との往復で
家に帰れば非常識が常識になりつつある母との関係、
そんなちょっとお疲れモードな私に
新鮮な空気を送り込んでくれたようです。



今夜の深夜バスに乗って、明日の早朝に
めごこが帰ってきます。
一週間位の予定です。

その期間、何を作ろうか考えています。
縦に日にち、横に、「朝」「昼」「夜」の三分割、
そう、料理のメニュー書きです。

毎食は無理ですが、夕飯はちょっと頑張ってみようと思い、
自分でできる数少ない料理をねん出しては
その表に書いています。

まず、早朝に帰ってくるめごこの大好きなクラムチャウダーを
明日の朝、作ります。
土曜日まで会社。
日曜日から16日まではお休みです。

日曜日の夜に老人養護施設にいる伯母が泊りにきます。
車で迎えに行きます。

13日は姉の家族がきます。

つい、数年前までは、
お正月とお盆、我が家は数日間、
13人家族になりました。

だから、食事の支度が半端じゃない。
洗いものもすごい。
我が家の流し台は畳一枚分位の大きさがありますが
洗いものはそこには全部入りきらないので、
食べ終わった人の分からどんどん洗い続ける。

皆がお昼寝をする時もすごい。
あっちにもこっちにも人が寝ている。

夜、布団を敷くのも修学旅行のノリで楽しかった。
蚊取り線香をたいて煙くて煙くて。


日中、外に出て、りんご箱をさかさまにして
それを椅子代わりにして
畑からとってきた、とうもろこしや、枝豆、
半日くらい水で冷やしておいたスイカを
皆で食べる。

徒歩5分位のところにお墓があり
皆で歩いて出かける。
ご先祖様に手を合わせ
「今年も皆、元気で集まることができました。
 ありがとうございます。これからも
 私たちをお守りください。」とお願いする。

夕飯後、花火をする。
私たち女性は線香花火やおとなしいもの。
打ち上げ花火は男性陣にお任せ。
花火はいくつになっても楽しい。

もうすぐ、旧盆。
ご先祖様のお蔭で、皆が集まってくる。
ありがたい。ありがたい。

ポチで明日のエネルギーをもらえるような気がします。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OL(子供あり)へ
にほんブログ村








 日記

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。