アルツな母を介護するOL子育て日記

アルツハイマー型認知症の実母は9年過ぎました。要介護1と要介護2を行ったり来たりして、現在は要介護2。確実に症状は進んでいるのに介護度が増減するのはなぜ?介護の理想と現実のギャップに悩みながらも希望と感謝の日々。3人の子供達の母であり正社員で働いていて、年を重ねる毎にどんどん前向きになる超元気OLです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

熱中症が心配です。

熱中症で救急搬送される人が多くなってきました。
本当に熱中症は怖いですね。

毎日、炎天下での部活をしている我が子。
手足のしびれや倦怠感、
吐き気、口の渇き、
様々な症状が出てきている。
学校関係者はもう少し気を使ってほしいと思います。

でも、一番心配なのは、母。
日中、一人だから、水分補給をしているのか分からない。
エアコンの無い我が家。
何を着れば良いか分からない、
ご飯を食べたかどうか分からない、
そんな母に「水を時々飲んでね」と
朝、出がけに言っても
それを実行しているかどうか不安です。


帰宅すると、いつもの通り散らかった部屋。

使った雑巾を洗いもせずそのまま床に置きっぱなし。
ドレッシングの瓶が玄関に置いてある。
洗っていない鍋がガスレンジの上に。
茄子の炒め物をしてくれたのはありがたい。
でも、茄子しか入っていない。
油の量が半端じゃない。
洗っていないのに片付けられたフライパン。

先日買ってきたはずの液体洗剤の詰め替えがいまだに見つからない。
これから洗濯しなければいけないものをたたんで
洗ったものと一緒に置いている。

採れたてのトマト。
でも、母はまだ青いトマトをたくさん採ってきた。
その皮をむいている。
そばには夫が採ってきた真っ赤なトマトがある。
「青いのはまだむかないで」と私が言っても
「うん。」と答えるだけで
次から次へと青いトマトをむく。
5個目をむき始めたので
頭にきてつい叱ってしまった。。。。。


暗くなって気が付いたら母が居ない。
いつものトイレにもいない。
もう寝てしまったのかなと思い
母の部屋を覗くが居ない。
いやな予感がして外に出る。

暗闇の中にじっと立ってこちらを見ている人がいた。
母。
「何をしているの?」
「ううん。何も。」
私があまりうるさく言うものだから
外に逃げ出したのかなと思うと
懺悔の気持ちでいっぱいになる。

ポチで明日も頑張ろうと思えます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OL(子供あり)へ
にほんブログ村

 未分類

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。