アルツな母を介護するOL子育て日記

アルツハイマー型認知症の実母は9年過ぎました。要介護1と要介護2を行ったり来たりして、現在は要介護2。確実に症状は進んでいるのに介護度が増減するのはなぜ?介護の理想と現実のギャップに悩みながらも希望と感謝の日々。3人の子供達の母であり正社員で働いていて、年を重ねる毎にどんどん前向きになる超元気OLです。

No image
No image
No image
No image

私はめごこ達のふるさとでありたい

めごこ(二女)の運動会に行ってきました。平日でしたので、有休をいただいて。人数の多い学校なので、学校の校庭では小さすぎて、毎年、市の陸上競技場で行われます。100m走や障害物競争でも「バク転」「側転」は当たり前にでてくる。さすがスポーツ専門の科がある学校なので、やることがすごいのですが今年は、「バク転」「側転」は「禁止事項」になってしまい、個人的には、ちょっと物足りない気分でした。恐らく、小雨などで...

No image
No image

我が家のめごこ達はちょっといけてると思う

三人のめごこの内、今年、長女が親元を離れ都会の専門学校へ入学した。親らしいことをほとんど伝授できずに子供を送り出してしまったという後悔がある。私は中小企業(正しくは零細企業)の事務員。社長からしょっちゅう呼ばれて、社長のお話をお聞きする機会が多い。「洗濯機と炊飯器が女性を駄目にした」と社長はおっしゃっていた。「昔、お米を炊く時の水加減は、 鍋に手を入れて腕のこの辺りまで水を入れて量ったものだ。 今...

No image
No image

高校の運動会は楽しい!

めごこの運動会に行ってきました。保育園や小学校の運動会と言えば前日から座るところを確保するとか結構、大変でした。中学校になると、子供達は友達とお昼を過ごし親だけでお昼を食べ、子供の成長を喜ぶべきなのですがちょっと寂しくもあります。高校になると、なんと、運動会は平日。長女も次女も。どこの高校も、平日のようです。これには驚きました。つまり、「運動会に親は来なくても良い」のが前提みたい。でも、長女の学校...

No image
No image

地域のみんなで子供達を見守ってあげたい

夏休みが始まりました。我が家の子供達は、一日の殆どが部活の子たまにしか部活がなくのんびりしている子両極端です。暗い夜道に一人で歩いている女学生がいたら、危ないから自分の車に乗せて行ってあげたい・・・・と思っても、赤の他人だったら、絶対、「声掛けされた」となって、新聞沙汰になる今日この頃。「どうか御無事で」と祈らずにはいられません。また、日中、黄色いカバーの付いたランドセルをしょった子が交差点で信号...

No image
No image

子供は世間との橋渡し

少し遠い場所に、現地集合・現地解散の練習試合があり、めごこを車で送ってきました。今日は休日。急がなくても良い時の運転は大好き。チャンカパーナとフルスイングを聴きながらの運転。黄色信号に喜ぶ私。待ち時間が長い分、静かに曲を聴ける。フルスイングの歌詞が我が子達への思いと重なる。苦しくて苦しくて部活を止めたい、何度はいた言葉か。本当に頑張っている姿を見ているから「分かった。止めれば。」と私が言う。でも、...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。